スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野営其の10 廻り目平キャンプ場

  • 2007/09/15 15:51
  • Category: CAMP
そこはまさに日本のヨセミテでした!
(ヨセミテ行った事ないけど・・・)
記念すべき目標達成今年10回目キャンプ場は
廻り目平キャンプ場です。
DSC_0407.jpg

中央フリーウェイを勝沼で降りて山道を走る事1時間・・・
いつの間にかダートにw
山を突っ切って行こうとしたのが間違いでした。
厳しい荒れた道でしたが車高の低いオデ号はゴリゴリこすりながら前へw
でも素晴らしい景色が見れたのでまた走りたい道ですねー。
普通車でも通れます。擦りますがw大弛小屋にいたタクシーの運転手と話をしましたが
レタスを買うのに5時間かけて山を往復するそうです。車の腹擦りながらw
クロカンに乗っていましたらゼヒ!ナビには大弛小屋とインプットしましょう~
DSC_0411.jpg

写真ではわかりにくいですが石がゴロゴロとw
DSC_0413.jpg

白樺の美しい森が続きます。
DSC_0426.jpg

キャンプ場に到着!到着が遅くなってしまいました。
結構3連休という事もあり混んでいました。
飛行機雲がお迎えしてくれました。
DSC_0432.jpg

斜面が多いので野営場所を選ぶのに時間がかかりました。
斜めだけど眺めのいいココに決定~
DSC_0434.jpg

周りはクライミングの人たちで賑わっています。
昼間は誰もいないテントだけでしたが夕方になると薪を引きずって
わらわらと山の中から人が集まりました。ココは年齢層が高い!
50代の人が多いです。逆に子供は少ないので静かです。
周りのテントを見てもらってもわかると思いますがコンパクトな山岳向けのテントばかりw
DSC_0439.jpg

翌日は早起きして金峰山目指してトレッキングです。
猛々しい岩をクライミングするのは今回のチームの隊長イタラパ。
DSC_0453.jpg

1時間半くらい登った所で隊長が
「天気が悪くなった本格的な雨雲の匂いがする!」
「ここまで来てなんだけどキミたちの装備ではこの先危ないかも知れない!」
といった判断で途中で断念する事になりました・・・
さすが隊長・・・隊長がそこまで言うなら初心者は従うしかありません。
隊長はパタゴニアを制してるつわもので、氷点下のバックカントリーやら
アジア諸国・南米等々、色々経験している我々の先生なのですん。
DSC_0460.jpg

実は隊長が登山用の靴下を忘れてマメだらけの足になって足手まといになってただけでしたw
隊長の言う事はもう二度と聞きません。また登りたいなぁ。頂上に行きたかった!
その後晴れたのは言うまでもありません。
↓川にはこんな綺麗な深みがあります。
DSC_0472.jpg

クライミングをする人たちが遠くの山に見えます。
DSC_0476.jpg

200ミリの望遠で撮った写真です。小さく人が見えるでしょ?
DSC_0477.jpg

ロッククライミング楽しそうですが体を作るまでに時間がかかりそうw
ここは彼らの聖地だそうです。
DSC_0484.jpg

山に敗れ去り薪を背負う隊長とワタクシ。
この後、やけっぱちのキャンプファイヤーになりましたw
廻り目平キャンプ場は2泊で1400円安い!
お風呂400円もあります。トイレも綺麗でした。
リベンジしにまた来るぞー!
P1070872.jpg

Pagination

Utility

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

ryosike

Author:ryosike
年間目標10野営・登山!
アウトドアの記録や旅の記録、
日々のスナップショット写真を
適当に載せるブログであります。

Search

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

Access

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
4411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
1520位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。