スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐多岬への道。4月30日

  • 2010/05/25 23:27
  • Category: Trip
DSC_9458.jpg

GWから体調崩したり社会復帰するのに一生懸命で
ブログ書く気にならんかったけどポツポツ書くかな。

岬やら先端に惹かれる。山頂もそうだろう。
到達したぞって気になるからかな。
世界の果てとは大げさだけれど、先端まで行く行程が楽しいし
先端に到達してみて見える景色には何かわからないけれど
何かを感じるものがあると思う。
ココから先に行けない「果て」に興味が沸く。
行ってみなきゃわからない。いってみるか。って。

本州の最東西南北端は行ったし、北海道も岬と呼ばれるとこは大体行った。
四国の岬も行った。アメリカの最南端まで行ったことがある。
そこで九州に行ったならば佐多岬に行ってみたいと思ったのだ。

で、実は、到達はしなかった。

佐多岬には鹿児島婆が管理している門があって17時までという。
大隅半島は結構大きくて計画ではギリギリ17時に付く予定だった。
結構飛ばして行ったのだが、制限速度を厳守する車も多く、
なかなか進まなく、17時3分に到着。。。

婆は門の中に入れてくれなかったのでした。
泣きついても一切聞いてくれず。
何を言っても無駄。鹿児島は冷たいなぁと愚痴をいっても始まらず、
ワイフは散々悪態をついていたが、そういうのを見ると逆に落ち着いたりw

せっかくその門の前まで来たのだから、のんびり門の周辺を散策しようとしたら
婆の追い出し攻撃があり、その駐車場を出て行けと。
後から到着してきた人達も残念そうに肩を落としていました。
佐多岬は結局、私有地でした。とても残念。
その土地の人がかもし出す雰囲気にも、とても残念な気分に。
言い方、表情一つで気分も変わるってのを知らない外国な雰囲気。
それもまたいいのかな。

中にある建物は荒廃しているようだし、せっかくの観光資源なのに
自由に見られないってのは鹿児島にとってもったいないと思った。
調べると岩崎産業の土地らしい。宗谷岬のようにはならないのだろか。

折角行ったけれど気持ちが悪くなったので、
気を取り直し、近くの海に出て我々の九州最南端はココだねと
透明で透き通った海水が、種子島や屋久島へ、すぐそこへ繋がっているんだと思いふけり
涙を飲んだ、なんとなく最南端に近い夕暮れ時であったのでした。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://camplog.blog106.fc2.com/tb.php/443-c51c303b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

ryosike

Author:ryosike
年間目標10野営・登山!
アウトドアの記録や旅の記録、
日々のスナップショット写真を
適当に載せるブログであります。

Search

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

Access

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
4800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
1652位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。