スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクの旅の記録




7月16日  778B
ホテルチップ20
地下鉄(シーロム→ルンピニー)15×2=30
ヤードム18
ミントパウダー40
タクシー(ぼったくり)60

晩飯
ソンブーンシーフード480
タクシー40
水40×2=80
レッドブル10

覚書
成田11:30発 スワンナプーム空港16:55着
ホテルまではHISバス送迎付
「王室の邸宅」の意味をもつ古いモンティエンホテルに宿泊。
プールもジムもある4つ星ホテル。一泊6500円
ブルーガイドバンコク版(ガイド本)に書いてあったルンピニーにある
ナイトバザールに行くもつぶれていて路頭に迷う。
ブルーガイドは写真が多くて見やすいが情報の内容的には劣る。もう買わない。
ホテルまで歩こうとすると土砂降りの雨が降る。
合羽と傘でしのごうとするも半端ない雨で止まっているタクシーに
声をかけると距離もないのに100Bと言う。
交渉して60Bにまけさせるも違う薄暗い店に連れていかれ
雨の暗闇に放置・・・洗礼をうける。
なんとか歩いてソンブーンシーフードへ行き
念願のカニカレーを食べる。うまかった。
小雨が降っていたのでそこからホテルまでタクシーで帰る。
そのタクシーはメータータクシーで通常値段。

---------------------------------------------------------------------------
7月17日  4476B
ホテルベッドチップ20

朝食
ヤクルト10
バーガー23
弁当29
レッドブル12
コーヒー14

地下鉄(シーロム→カンペンペット)40×2=80

ウイークエンドマーケット
ミカンジュース20
アップルミントジュース40
置き物x2 50タイパンツ×6=800
タイパンツ×4=350

鉄道(モーチット→サイアム)30×2=60

昼食MBKフードコート
シンハービール 100
鳥の血液麺 40
ポークボールヌードル 45×2=90
ココナッツミルクアイス20

トゥクトゥク 70
ジムトンプソンの家入場料100×2=200

ウエンディツアーカリプソ予約 600Bx2=1200B(カード)

地下鉄35×2=70

晩飯
パッタイ グリーンカレー シンハービール 490
有馬温泉 一時間 280×2=560チップ20×2=40
シンハービール4本 ジュース 148

覚書
土日しかやっていないウイークエンドマーケットに行く。
タイ語でチャトゥチャック。
バンコク最大級、1万以上もの店が軒を連ねている。
とにかく買う時はたくさん買って値引きさせる。
一つしか買わないものも結局ココが一番安かった。
無駄にタイパンツを10枚以上買う・・・が、荷物が重かった。
朝一から昼まで歩き続け、くたくたになったとこで引き上げる。
高架線に乗り、若者の街サイアムへ移動。
MBKフードコートで昼食。クーポン制。これがめんどくさい。
好きな金額のバーツをクーポンに変えてフードコートで支払い。
結局足りなくなってクーポンを買い足す。
カオカームー(豚煮込みご飯)を食べればよかったと後悔。
食事後はビールも飲んで足が重かったのでトゥクトゥクの交渉。
5人くらい声かけて一番安い奴でジムトンプソンの家へ。
丁寧な日本語で収集した芸術品の説明を受ける。
次の次の日がホテルを予約していないので近くのウエンディツアーのオフィスへ。
事務的な日本人美人が対応。結局ホテルはHISで取ることにし、
カリプソ(ニューハーフショー)の予約だけ取る。
帰り道、イケメンに道を聞かれ間違えて教えたのに気づきイケメンを
200メートル追いかけて修正してあげる優しいアホな日本人になる。
疲れると脳内コンパスが狂う。
満員電車に乗ってホテルに帰りマッサージに行く。
マッサージは全身を選択。小柄な女性の指は細くて痛い。突き刺さる。
---------------------------------------------------------------------------
7月18日  3150B
ホテルベッドチップ20

朝食
マクドナルド

トゥクトゥク(ぼられ)40
地下鉄(サラディーン→サパーンタクシン)30×2=60
船14×2=28
ワットポー50×2=100王宮 350×2=700

昼食 カオサン Lucky Beer
レオビール 100
レモネード 35
ガーリックシュリンプ 90
太麺 80

タクシー(カオサン→バイヨークスカイHotel英語達者交渉)
150(HIS間違え)
コンビニ水7

タクシー パヤタイ駅→スクムビット駅(インド人メーター)77
カフェラテ 90

地下鉄(スクムビット→ラチャティーウィー)25×2=50

晩飯 猫のいるタイ料理屋500
シンハービール
パッタイ
海鮮太麺

カリプソチップ20
タクシー(カリプソ→モンティエンホテル)80

つくば温泉センター 足マッサージ1時間
250×2=540
チップ20×2=40

スーパー54
コンビニ64
ヤードム(カード)225

覚書
朝食屋を探しに歩いているとどーっと雨が。
不服だがマクドナルドに駆け込む。すべてが不味い。
ホテル入口で地図を見てたらホテルマンにカンコー?カンコー?と
言われ王宮周辺、タクシー船チャーターで高い金額言われ断る。
朝は涼しく気持ちよさそうなのでトゥクトゥクで水上バス乗り場まで
行けるかと思い交渉するも失敗。
結局駅まで連れていかれ約束より安い金を支払う。
船に乗り、ワットポーまで。結構乗るのに船の料金が安すぎて混乱する。
ワットポーのでかい寝釈迦大仏は印象的。一番見ごたえある観光地だった。
出口で待ち構えている係員と思わせる風貌の人間が話しかけてきて
地図見ながら会話してたが、だんだん怪しい空気になり
結局ぼったくりトゥクトゥク観光の手先だった。
丁寧に観光地を教えてくれたが最後は険悪に。
よくあるパターンらしい。話しかけてくる詐欺師に要注意。
ホテルマンと詐欺師にタイ人に対して疑心暗鬼になる。
仏教の国で素敵な仏像を拝んで心が洗われない・・・
王宮までしつこいトゥクトゥクを蹴散らしながら歩く。
王宮は一番高額だった観光地にもかかわらず、たくさんの観光客がいた。
日本の皇居もこういう風に収入源を確保したらどうだろかと思った。
王宮からカオサンまで歩く。また疲れが出て脳内コンパスが狂い迷い道。
やさしい若い女性に助けられ無事到着し、ど真ん中にあるオープンな店で昼食。
両替するしないで妻がへそを曲げる。疲れるとつまらない事で言いあい。
次の日の宿がないため、HISのツアーオフィスに向かう。
緑色のタクシーは交渉タクシーとガイド本に書いてあったので乗ってみる。
運転手は英語が達者で通り道のムエタイスタジアムや競馬場や寺を
色々教えてくれた。
少々高くついたがバイヨークスカイという高層ビルに到着。
車のエアコンでおなかの調子が悪くなる。ストレスと疲れか。
そういうのに強いおなかになりたい。
そこのツアーオフィスでは宿は取り扱ってないと言われ凹む。
おなかを抱えながらインド人のタクシーを捕まえ、
プッシュメーター!と先手を打つ。
もうひとつのツアーオフィスへ行き、無事次の日の宿を確保。
コーヒーワールドで温かいカフェラテを飲んでおなかが回復。
ニューハーフショーのカリプソがある駅まで行き晩飯。
子猫と戯れながら晩飯。温かい海鮮太麺を食べた。
カリプソではジントニックを飲みながらショーを見る。
隣の妻と隣の韓国人の笑いのツボについていけず美しくない
どちらかというと気持ちの悪いニューハーフを眺める。
タクシーをつかまえてホテルに戻り、足マッサージに行った。
---------------------------------------------------------------------------
7月19日  7541B

ホテルチップ(ベッド)20
ホテルチップ(荷物)20
モンティエンホテルチェックアウト

地下鉄(サムヤーン→スクンビット)24×2=48
S スクンビット スイーツ ホテルチェックイン

朝食 
PAK BAKERY340
スイカジュース
カフェラテ
トムヤムヌードル
あんかけヌードル

靴下60×2=120
スターバックス
カフェラテ95
ストール750
ウールストール4400(カード)

昼食
カオマンガイ30×2=60
サテ8本40
ココア20×2=40 (オーダー間違い)
ペプシ10

Tシャツ140
ダイダイタンクトップ50
インド人街休憩
シンハービール45
マンゴージュース50

晩飯
Sunrise Tacos746(カード)
タコス
シーフードタコス
イチゴジャムドリンク
ビール

足マッサージ1時間
250×2=500
チップ20×2=40

コンビニ
水10
レッドブル×2=17

覚書
朝食はドラゴンフルーツとマンゴスチン。
チェックアウトし、地下鉄でスクンビットスイーツホテルへチェックインする。
朝の8時なのに部屋へ通してもらう。洒落たきれいなホテルだった。
英国式な雰囲気のおしゃれなベーカリーでスイカジュースと
トムヤムヌードルを食べる。
この日はスクムビット駅からナナ駅、プルンチット駅、チットロム駅、
バイヨークスカイまで色々変化が激しい街を見ながら歩く。
15キロ以上は歩いた。
アラブ人街では黒装束の人とくぼんだ目でうっとり水タバコをしている人達が。
インド人街では市場が熱気があった。
プルンチット駅近くの銀行で3万円をバーツに変える。急に金持ちになる。
昼食の目的地はピンク色のシャツを着たカオマンガイの店だったが、
妻が高級なストールを悩んだ時間のロスもあり、終わっていたので
隣のグリーン色のシャツを着ている店でサテとカオマンガイを食べる。
ココアの表記をコーラと勘違いして指さして注文してしまい
甘ったるい冷たいココアが二つも出てくる。追加でペプシを注文・・・
洋服、食糧、ショー用衣装、髪の毛・・・と
何でも売っている市場をぐるぐる歩いて
電車で戻り、メキシカンな店でタコスを食べる。
ソイカウボーイというゴーゴーバーがひしめく道を歩き
ぴたぴたなノースリーブを着たマッサージ屋の客引きにそそのかされ
まっとうなマッサージ屋を見つけて足マッサージをして寝る。
---------------------------------------------------------------------------
7月20日  7218B

朝食 
ホットサンド25×2=50
コーラ16

アユタヤツアー1400×2=2800 (カード)
象乗り300×2=600
写真300
象チップ20
お守り招き女29

昼食
シンハービール160
コーラ20
スイカジュース50
ザボン20

地下鉄(スクンビット→タイカルチャーセンター)
スーパー666(カード)
ヤードム箱買い(60個入)1088(カード)
タイガーバーム49(カード)

晩飯
MKタイスキ706

アロマポッド330
ジュース14
ホテルバー
モヒート160
タイガービール120

覚書
アユタヤツアーの待ち合わせ場所はインペリアルクイーンホテルを
エンペラーホテルと勘違いし、余裕をもって行ったつもりがギリギリになる。
ワット・ヤイ・チャイ・モンコンで寝てる仏像を見て
ワット・プラ・マハタートで菩提樹に埋まった首を見て
ゾウに乗る。これが一番興奮した。曇っているのに汗が噴き出る。
ウィハーン・プラ・モンコン・ボピットで広い遺跡をよじ登って風を受けて
どこかのホテルで昼食。麺を3杯食べる。
バン・パイン宮殿は国王の別荘地。だだっ広いだけでイマイチ。
全部車で連れてってくれたので楽ちんだった。片道1時間半。17時くらいに解散。
ホテルに戻りシャワーを浴びてザボンをつまんでから大型スーパーの集まる
タイカルチャーセンター駅へ。ロビンソン、カルフールでお土産の物色。
晩飯はMKレストランでタイスキを食べる。何がタイスキなのかわからなかった。
ただの鍋。照り焼きダックは臭みがある。
妻はこれがこの旅行でナンバーワンの料理と言う。
ホテルに戻りホテルのバーでモヒート飲んで就寝。
---------------------------------------------------------------------------
7月21日  7210B

ホテルチップ(ベッド)20
朝食
ラーメン50×2=100
チョムプー(フルーツ)20

ホテル荷物チップ20
タクシー(スクンビット→モンティエン)81
ホテル荷物チップ20

地下鉄(サムヤーン→フアラムポーン)15×2=30

昼飯 中華街
シンハービール80
点心16×5=80
お茶10×2=20

フカヒレスープ300
カニワンタンヌードル80
ペプシ20

ザクロジュース50

タクシー(インド街→カオサン)50
マンゴー20
ワタアメサンド30
ピアス250
ドリームキャッチャー250
トートバッグ100×3=300
カフェラテ80×2=160
カレンダー50
ウールストール、ストール900
ネパールストア1000
Tシャツ640
ロングT300
カエル×2=200
スーパー258

タクシー(カオサン→モンティエン)70
ナラヤ1368(カード)
スーパー243

晩飯 近所のバー
ガイホーバイトゥーイ100
シンハー100

覚書
麺屋で麺を食べてチョムプーという皮が渋いリンゴとナシの中間的な果物を食べ
またホテルをチェックアウトする。
ホテルを変な取り方していたのでしょうがない。
モンティエンへタクシーへ行き、チェックインする。
12階の角部屋へ案内される。
フアラムポーン駅で電車を見て中華街へ行く。この日は朝から雨が長い。
点心を食べてはしごしてフカヒレスープが食べれるレストランへ。
そこで食べたカニワンタンラーメンがこの旅一番うまかった食べ物。
蟹の肉がたくさん入っていてワンタンも麺もスープもうまいのに240円!
感動したがタイ料理じゃない・・・
中華街を抜けるとインドっぽくなってきて生地屋が多くなる。
その辺りからカオサンへタクシーで移動。タクシーに乗るのも慣れてきた。
カオサン通り周辺のお店は西洋人が多いからか置いてあるモノのセンスが悪くない。
色んな市場を回ったけれど良いと思うものはかなり散らばっていて
たくさん歩く苦労をする。
カオサンに良いものが集まってるような気がした。
たくさん両替してしまったバーツをここで惜しみなく使う。
陽が暮れるのを待ちながらオープンなカフェでビールを飲む。
暮れてくるとどんどん賑やかになってくる人通りを人間観察。
しつこく言い寄ってくる物売りやらスーツつくらない?って輩やら
タトゥーやんねー?って輩。
道はどんどん屋台で埋め尽くされてくる。
果物屋、服屋、ライター屋、食べ物屋・・・
次来るならココで泊まるのも悪くないと思った。
バックパッカーの聖地と言われているこの場所は想像以上に居心地が良かった。
タクシーで日本人のおっさんがひしめくエロエロ街へ戻り、
ホテルでシャワーを浴びる。
ナラヤで妻の買い物を付き合いゴーゴーバーがたくさんある真ん中の
スーパーで果物を買う。
近所のカフェでガイホーバイトゥーイをつまみにビール飲みながら
フリーwifiでツイッターをする。
ほろ酔いで就寝。
---------------------------------------------------------------------------
7月22日  3487B

朝食
ライチ・ジャックフルーツ・ロンコン

タクシー(モンティエン→動物園)75
動物園100×2=200
昼飯30×2=60
ケニア、象ショー40×2=80
チップ20×2=40

タクシー(動物園→チャットチャック)75
マグネット40

地下鉄(チャットチャック→シーロム)40×2=80
waweecofeeカフェ65×2=130
マッサージ90分280×2=560
チップ20×2=40

晩飯
マンゴーツリー1400(カード)

タクシー(モンティエン→空港)
高速70+270=340

空港でお土産
プリッツ110
ヤードム95
レッドブル60
あめ72
ジュース30
その他色々

覚書
朝食は昨日スーパーで買ったライチ、ロンコン、ジャックフルーツを食べる。
行くところがなくなってきたので動物園に行ってみる。
遠足の時期だったらしくたくさんの子供がいた。
動物のショーでは外国人観光客は我々だけで目立ってしまい、
妻がステージに呼ばれ首に蛇を巻く。
90円のカオマンガイトードがうまかった。
ケニア人に妻のハズバンドではなくブラザーに間違えられる。
ゾウのショーは狂った様に踊るゾウにびっくりする。
タクシーでウイークエンドマーケットに再訪。金曜日なので賑やかでない。
3割くらいしか店があいていなかった。買いそびれたマグネットを買う。
シーロムに戻り最後のマッサージをして高級レストランで
最後のタイ料理を食べる。
ホテルに戻りジムでシャワーを浴びてタクシーで空港へ。

スワンナプーム空港1:20発 成田9:00着
飛行機で隣の爺さんは東久留米の運送業やってる人で
鬱陶しかったが紳士的に対応。

成田に着いたら寒かった。

二人で飛行機代は12万円くらい。
それ以外で使ったお金は10万円くらい。

結局虫は食べられなかった。
たまに売っているんだけど誰も買ってないし食べてない。
売り子を見つけた時はだいたいそんなテンションじゃないし。
疲れてる時は喰う気がしないw残念w
強がってごめんなさい。。。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://camplog.blog106.fc2.com/tb.php/481-4d7f8599

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

ryosike

Author:ryosike
年間目標10野営・登山!
アウトドアの記録や旅の記録、
日々のスナップショット写真を
適当に載せるブログであります。

Search

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

Access

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
6245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
2127位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。